スポンサーサイト

2013.07.16 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    小型カメラが売れている理由

    2013.07.16 Tuesday

    0
       小型カメラが急激に売れています。

      なぜこんなに需要があるのでしょうか。

      一方で、カメラショップの店長が盗撮行為で逮捕されるなど、よくないニュースも飛び込んできます。

      あくまでも、利用方法を間違わないように、カメラを使うことが大切です。


      小型カメラやビデオカメラは数多く登場していますが、特に腕時計、キーリモコン型が売れています。


      利用シーンとしては、まず商談において。

      日々のビジネスにおける大切な商談や会議、交渉ごとは緊迫するシーンです。

      ここ一番というときに、交渉相手の一言一句を漏らさず記録することができる腕時計型カメラやペン型カメラは、ありがちな言った言わないをシャットアウト。

      強烈な決め手で最後には有利に進めることも可能です。

      記録されているとは知らず、違法な圧力をかけた態度があれば、すべて証拠記録となりますが、音声だけでなく画像もあれば一切言い逃れはできません。


      もうひとつは、防犯目的。

      特に女性の一人暮らしは防犯や性的犯罪から狙われやすく、最近は日本でも物騒なので自衛はかかせません。

      窓が傷ついていたり、ベランダに侵入者の靴あとなど形跡があったら特に注意です。

      事件が起こらないと警察はなかなか動いてはくれません。そんなときに小型カメラです。

      置時計型などは、就寝時に窓に向けておいておくだけで、動体検知機能で動く物影に反応して撮影を開始できます。

      証拠をバッチリ収めれば、警察に操作を願いましょう。決して一人で解決しようとしてはいけません。


      また、社内のセクハラやパワハラ、家庭内暴力なども動かぬ証拠を持っておきましょう。

      悪いのはあなたではないので、我慢する必要はありません。


      街角でも役に立つでしょう。

      カメラを持たずに外出した際も、キレイ!残したい!と思った風景や景色をさりげなく収めることができます。
      最近では携帯のカメラがありますが、不審者と勘違いされるような場面でも、腕時計型カメラなら自然にゲットできちゃいます。


      特に毎日、暴力やセクハラ、ストーカー行為で悩み、日々苦悩している方には本当にオススメします。

      小型カメラは悪い道具ではありません。弱い人を守るためにあるのだと思います。

      ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。